『エンタメ ジャーニー』ナギ ナリコがエンタメScrap!

「エンタメ」「すきなこと」について全部書く。演劇・宝塚・映画・本、アート、旅行等の娯楽、趣味の話とたまにの真面目コラム。

今日この頃の趣味の話+宙組雑感

こんにちは、ご訪問頂きありがとうございます、ナギナリコです。

今日、というか最近はちょっと長めの記事をまとめて書く時間があまりないので、それとなーく最近の活動のご報告と今後の予定でも。

最近観劇したり、観に行った展覧会等の記事。

どれも色んな点で面白く、今までのじぶんの引き出しにはない楽しみを見つけた感じでよかったです~~

ちなみに宝塚は宙組を観劇して来ました!

宙組公演 『天(そら)は赤い河のほとり』『シトラスの風-Sunrise-』 | 宝塚歌劇公式ホームページ

とりあえず雑感をつぶやく。

まだ観劇予定していますので、また改めて公演評などはアップします~~

宝塚関連は:

花組公演 博多座『あかねさす紫の花/Santé!!』

星組公演 宝塚大劇場『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』を遠征予定。

他にストプレ観劇の予定もあります。

 

映画は観たいのがあるんですけど、どうも、都合つけていけなさそうなんだよな…

cmbyn-movie.jp

www.transformer.co.jp

君の名前で僕を呼んで』『ザ・スクエア 思いやりの聖域』気になってます。

ちなみに映画は最近1977年松竹版の八つ墓村を観て、怖くて怖くて若干トラウマになりかけました笑 ミステリーじゃなくホラー映画ですね、これは。

八つ墓村

金田一少年の事件簿』が好きなんですが、「飛騨からくり屋敷殺人事件」はこれをモデルにしてるんですね~。ってか本家横溝作品からかりてきたネタ結構多いんだ!

わたしの親戚筋がまさにこのモデルになった地域近くにおりまして、馴染みある地名にもおおっ!となりました。尼子とかも懐かしいなあ、昔大河で『毛利元就』ありましたよね。

気が向いたらこちらもレビューしたいと思います。

まんがや本もちょいちょい読んでいるんですが、あんまりご紹介できるほどではないかな。最近ずっと読んでたジャンプ+の『ラブデスター』がとても良いエンディングを迎えて良かったなあ、と。一時は打ち切りされないか心配でしたけど…本当とてもよかった!

ラブデスター 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

cakesやnote、他、読者登録させて頂いているブログも読みたい記事沢山あるんですが、イマイチ読み切れてないですね、ちょっと心身ともに忙しい感じです。

おうちや移動中はvoicyを聞いたりもしています。かほこママ(経沢香保子さん、声が綺麗・的確・癒される)とサウザーさん(経済系の話+ちょいちょい入る歴史エピも気になる)を割ときいてます。

voicy.jp

目標だった100本記事をかけて、今後もずっと定期的にブログは運営していきたいと思います。アクセス数も伸びたら嬉しいけど、そんなバズを狙う…みたいなのはいいかな。コラムや文章の書き方も、色々勉強してみて試行錯誤していきたいです。んーでも当分腰を据えて、は無理かな~?ちょっとペースダウンしていくかもしれません。

noteは本当たまーに書いてます。こっちでは書けない(書きにくい)ことなどをこっそり。

note.mu

まあ今後も、色々なスタンスが劇的に変わることは基本ないと思いますので、出来れば末永くナギナリコと『エンタメ ジャーニー』を宜しくお願い致します。とにかく長いブログばかりですので、たまにチラ見でもして頂ければ。

 

では今日はこのあたりで。

 

大学に落ちたあなたへ。この時代に浪人生活を成功させるために。

こんにちは、ナギナリコです。

新学期が始まり、GWも終わり、新大学生も大学に馴染んできたであろう、今日この頃。6月はお休みがないのでなかなか辛いですね。

一年生は初めての大学生活、ということでドキドキを経験し、サークル入って新歓飲みやって、イベントや合宿もあったりして…という感じですかね。

 

以前こんな記事を書きました。

nagi-narico.hatenablog.com

さて、今日は大学に落ちた人、浪人することを選択した方々に向けて書きたいと思います。わたし自身も浪人したクチでして、第一志望校に合格した人です。

ただ、昨今はだいぶ予備校界隈の状況(三大予備校のひとつだった代ゼミの凋落が記憶に新しいです)も変わっており、また経済的な事情から浪人を諦めざるえない方もいると聞いています。下記のブログサイトで浪人生の推移、学部ごとの浪人生の比率については詳しいです。

tmaita77.blogspot.jp

 

まず、第一志望校や難関校へ落ちた方へ。

基本的に、これはどんなレベルの大学でも共通だと思いますが(芸術系等はちょっと違うかもしれません)大学は「自ら学ぶ」環境を与えてはくれますが、高校、予備校のように受け手に優しい授業をしてくれる場所ではありません。どんな難関校でも同じ。

入ってみて、じぶんの進路を間違えた!やっぱり浪人したかった!などありましたら、ご両親等と相談の上、編入試験を受けるなり、仮面浪人して他の大学を目指すなりすればいいと思います。

ちなみにどんなに合わない、云々あっても、退学、大学中退の決意はかなり慎重にしてください。「レールにひかれた人生は嫌だ」とか言ってすぐやめないように。

大学生は「自由」です。自分次第で大学にいながら主に「親の金」を元に色んなことを出来る。「学生」という守られた身分、「長期休暇」を使える時間的な自由が与えられること、このことの意義を意識して下さい。

 

さて、大学のレベルで変わってくるのは、学生の質です。いわゆる難関校扱いされている学校は、両親が結構収入の高い仕事をしており、予備校や塾、習い事に通わせることが出来る経済的余裕のある家庭の子が多い。出身高校もある程度の有名校が中心となります。付属上がりだと、たまにとてもお金持ちの子や大学名のレベルに釣り合っていない学力の子がいる可能性もありますが、総じて大学の質=学生の質みたいなものです。これは芸術系や医療系でもだいたい合っているかと。

難関校に行けた強みは、そこでできる友人や知り合いが、将来それなりに名の知れた企業、機関、資格で働くようになったり、何かの分野で名の知れる人になり、横のネットワークが出来ること。

留学や就活の時、何かを興す時、それらの人脈が役に立ちます。

 一方大学のレベルによっては、試験ほぼ無し・全入で大学受験レベルの学力前提の講義を出来なかったりすることもあるそうです。

 

じぶんの与えられた、得た環境で、じぶんのベストな成果を出せるように、大学生のうちに必死に何かを学んだりやったりすることができる。

そしてそれが出来る、特に時間的余裕がある、親の保護下で守ってもらえて…というのが大学生というご身分です。

第一志望校に落ちたり、そこまで希望の学部や大学じゃなかった…なんて気づいても、よくよくじぶんと周りの状況を考えて、「したたかに」4年間という時間使ってみてはいかかでしょう。

私自身も大学生活は色々と後悔しかない人間ですけれども、本当自分次第でどうにでもなったと思うんですよ。

 

難関校に落ちて、中堅どころの学校に入ることになった子は、くさらず、しっかりじぶんのやりたいことを知り、学びたいことを学ぶこと。周りが勉強する気がない、授業サボりまくってるとか普通にありますからね。周りの雰囲気に流されないこと。授業もつまんないならサボる、ではなく、どうしたら面白くなるかとか、考えた方がいい。

マジメに全部の講義受ける必要はないかもしれませんが、

「就活に成績は関係ない」はすでに時代遅れだ | 就職・転職 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

就活生が後悔する? 「成績重視」の逆回転 :日本経済新聞

株式会社大学成績センター

など、就活の際の成績を重視する企業が増えている、という傾向があるようです。

時間の使い方については、勝間和代さんのこの本↓も、大学生でもとっても参考になると思います!

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

心構え、みたいなものについてはわたしのブログ記事でも良かったらどうぞ。

新入生、新社会人、新しい生活をはじめる方へ。自分に自信がない、自分が嫌いだと思う前に「あたりまえのこと」をきちんとやってみよう。

夢なんて願っても叶わない。新入生、新社会人、全ての方へ。

 

次に、浪人生の方へ

この時代、浪人生になるのなら、いわゆる私大国立難関校を目指すか、芸術系、医療系を目指している方ほとんどだと思います。もしくは大学受験の対策、志望校選択を間違え全落ちしたか。

わたしは自分が浪人をして、上手くいった人なので、浪人の経験自体は意義深いものだった、と考えています。

しかし、一方で浪人する方に伝えておきたいのは

浪人しても第一志望校、また難関校に受かる可能性は、実はそんなに高くないかもしれない、ということ。

例えば予備校の早慶上智クラス、難関私大クラス、医療や芸術分野に特別な才能がある子であっても、希望通りの進路に進める方の方が(おそらく)少ない。

浪人中なのに、予備校生なのに「きちんと」勉強せず、恋愛のゴタゴタがあったりもして受験失敗する子も、意外と多いっす。

わたしの周りに浪人生同士で付き合ってたカップルは、たいていどっちか(男の子の方が多かった体感)が全落ちや、難関大受験失敗して、進路変更して現役で行けるようなランクの大学に行ってましたね。恋愛でなくても、とにかく人間関係のゴタゴタは浪人生活の妨げになる、と思って下さい。

とにかくよき浪人生活を送って、結果を出してほしい。

浪人したのは失敗だった!と思うのではなく、人生で浪人して良かった、浪人成功した!となってほしい。

 

よき浪人生活のポイント(コツ)は:

①あれこれグダグダ悩んだりゴタゴタに巻き込まれる前に「勉強」に集中することを考える

②勉強の仕方を効率よく

③ちょっとだけ「楽しみ」を見つける

 

①については、繰り返しますが、親や友人、恋人との人間関係のゴタゴタは、時間やエネルギーの消耗になり易いので気を付けて下さい。あと「じぶんは本当に大学いくべきなんだろうか…」「この進路でいいのだろうか…」みたいな悩みは、浪人生になった4月あたりで基本的にやめておくこと。悩むときは塾のチューター、先生、その進路に進んだ先輩等、きちんと見知って客観的に意見を言える人から勉強の手をとめないで(ここめっちゃ重要)意義のある相談をすること。

親は色々言ってくる場合も多いので、親の性格や職業、希望等にもよりますが、うまく関係メンテをして下さい。

お金のこと等は相談・報告しなきゃですが、進路について責任とれる、負わなければならないのは、結局あなたなので。

ちなみにバイトしながら浪人…はもう基本的には絶対すすめません。バイトは体力もエネルギーも、時間的にも、金銭的にも人間関係でも、余計なことに振り回されるし酷使されまくるから、浪人生が万が一、バイトをするなら単発で、しかすすめない。しかも試験監督とか登録制の技術習得いらない、シフトが自分で組めるやつね。人間が使えるエネルギーは限られてるので、浪人生でバイト、はよっぽどの事情がない限りすすめません。親・親類・兄弟に頭下げて一年間お金出してもらった方が良い。

 

②について、これはもう予備校生・塾生の方は予備校のテキストにまず従ってください。自宅学習で浪人する人、(今はあまりいないと思いますが)とりあえず4・5月あたりで勉強の計画をじっかり立てて、ひと月ごとに見直したりして、自分で自主的に、「自分にとってわかりやすく、客観的にも信頼できるテキスト」を使って同様にやって下さい。参考書は色々手を出さない!

浪人してると、勉強しながら、模試を受け、夏ごろから志望校を絞り込み対策をはじめ、冬になったら過去問を…を割とスタンダードなスケジュールだと思います。まあ予備校生は予備校側のスケジュールの手のひらで踊らされて下さい。それが一番近道。

 

ちなみに世界史でおすすめは我が恩師・青木裕司先生の実況中継シリーズです。後の教科もあるんですが、今回は省略。

青木裕司 世界史B講義の実況中継(1) (実況中継シリーズ)

そしてどちらの方も、予習、特に復習を、「ちゃんと」繰り返し「最低3回」はやって下さい。

人間の記憶というのはどんどん失われていくので、とにかく復習や反芻が大事です。

忘却曲線 - Wikipedia

たしか6~7回繰り返すと本当に定着するらしいので、それは理想でしょうけど、まあ3回位復習を定期的にやるとよいです。以下の書籍は、まあ、納得できるのですが、ここまでやらなくても結構いけます。

東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 (PHP文庫)

また、大事なのはわからないことをそのままにしない、教師(講師)、先人の教えをうのみにする、ということですね。

自宅学習、自習が中心の子でも、「絶対にわからないことを誰かに質問する機会・時間」を作って下さい。「絶対」です。

また勉強法なども、トリッキーなやり方、マンガやイラストで派手に釣った学習参考書等よりも、本当予備校や塾、(元塾講師)の手堅くまとめられた参考書を、数を絞って繰り返し活用するのがポイントです。

 

また、現在ネットの動画配信サービスを使ったオンライン授業やオンライン家庭教師などもありますので、それを時に、部分的に活用してみるのも手です。

ネットで勉強の質問答えてもらえるサービス、結構ありますよね。塾内だとスケジュール決まってたりするので、それを活用するのは大いにあり。

【公式】スタディサプリ|神授業、見放題。

オンライン家庭教師の「まなぶてらす」|とびきりの先生をいつものリビングに。

 

ただ、脳みそ的にも、

 脳科学者・川島隆太教授が警告「子どものスマホ使用で2時間以上の勉強効果が消える!」 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

今の日本の受験制度上でも、オンラインでの勉強だけに頼る、のはどうかと思います。ある程度学力レベルがある子なら、特に予備校/塾で体系的に知識を入れてもらった方が圧倒的に有利です。大手予備校は研究機関もあるので、日本の学力や入試制度改革の情報等については色々データ等も持っていますので。

もし…浪人しているのに学力レベルにまだまだ課題があり、自主的に学習できない子の場合、「個別指導塾」に行くのも、ひとつの選択です。また、地域の無料塾、NPO等が自治体の要請でやっているところもあるので、自分の勉強に自信のなさすぎる浪人生がいたらそれをネットで検索してみてね。

 

長くなってきましたが③について、ほんの、ちょっとだけ楽しみを日常に見付けること。3時におやつを食べるとか、友だちと休み時間の間だけはおしゃべりする、1週間に1回だけ好きな趣味にあてる時間を、1、2時間でも作る、など。

そもそも受験勉強自体に楽しみを見つけられたら最高ですけどね。わたしは特に歴史が好きだったので、英語の勉強に疲れたら世界史の勉強してましたね。たのしみ、だいじ。勉強はたのしいことですので。

 

さて、浪人生の時って、本当将来が見えなくて、不安で、でも時間には追い立てられている感じで、色々ほーんとツライと思います。大変だよね。

でもね、浪人できる、時間的金銭的余裕がある境遇に生まれたことってとても有りがたいことですよ。

あと、これだけ長々と色々書いてきてあれですけど、大学受験というのは人生の通過点のひとつで、入った大学って、やっぱり結構重要な事だと思うんですが、まあ一方で「自分しだい」でどうにかもってける部分って結構あるんですよ。

社会人になって働きだし、結婚して子育てし…って色々あると、もう本当色々忙しくて、全然じぶんのやりたいことなんてできない!みたいなことままある。

 

でも大学生や浪人生はまだ学生で、辛いことも大変なこともあるけど、お金はなくても「自由」で、「未来への希望に溢れていて」そこがとっても尊いことだと思う。

だからまあ、わたしは大したことを言える人間では本来ないのですけど、もし浪人生や志望校落ちて、いまだちょっと凹んじゃってる子がいたら、たのしんで、キホンしたたかに、時には楽観的に学生生活送ってね~~と思うのです。人生たのしんでね。

 

最後に、わたしが浪人した時代とは、ここ数年で 大きく環境がかわる教育施策が発表されています。

こう変わる!大学入試 〜2020年度からセンター試験に代わる試験を実施〜|Kei-Net

2020年 教育改革 早わかり ~ 学校教育・大学入試が変わる!~|ベネッセ 教育情報サイト

今回のこの記事は、ずっと書きたかった記事でしたけど、上記の事柄については基本ほぼ加味していないので、これからはもっと齟齬が出てくると思います。

でも教育改革があったからと言って、英語や数学の基礎的な勉強の仕方、ノウハウがすぐ使い物にならなくなる、なんてことはないと思います。だんだん色々かわっていくと思うけどね。(そもそもお上の対応がおせえよ、って話ですが)

まあ、このブログ記事、たぶんわたしの書いたブログの中で一番長くて、ほんとうは4月にアップしたかったんですけど、色々立て込んでて今になっちゃいました。

 

こんな長い記事でも、最後まで読んでくれた方、とくに現役の高校生や浪人生がもしいて、ちょっとなんかプラスになることがあればいいな、と思います。

ではおしまい。勉強がんばってください~~

北翔海莉 縦横無尽の活躍、個性派俳優達との競演!@新橋演舞場 『蘭~緒方洪庵 浪華の事件帳~』

5月20日まで新橋演舞場にて公演中の『蘭 ~緒方洪庵 浪華の事件帳~』を観てきました!新橋演舞場お久しぶり!なナギナリコです。

 

「天下の台所」として栄える商人の街、大阪。緒方章━のちの名医・緒方洪庵━(藤山扇次郎)は蘭学校中天游(石倉三郎)が主宰する思々斎塾で医学研究の学才を伸ばしていた。章は人間は不器用だが天游から一目置かれており、ある用事を言いつけられる。それは幕府が刊行を禁止している「禁書」の入手だった。章は本屋の加島屋(りゅーとぴあピース)から目的の禁書を入手しようとするが、待ち合わせしていた天満宮で加島屋は殺されてしまう。騒ぎとなる中、章は謎の見目麗しい若侍に心を奪われる。その若侍は宮廷舞楽を担う「財天学所」の楽人・東儀左近(北翔海莉)で、女であることを思々斎塾の手伝いトラから知らされる。しかもこの若侍・左近には大阪の町を守り千年の歴史を持つ闇の組織「在天別流」の総頭領の娘という別の顔があった━━━

禁書売り-<新装版>緒方洪庵 浪華の事件帳(1) (双葉文庫)

北前船始末-<新装版>緒方洪庵 浪華の事件帳(2) (双葉文庫)

松田健次 脚本 

錦織一清 演出

 岸田敏志 音楽

歌舞伎・演劇の世界|松竹株式会社

 

全体について

幕開け、宮廷舞楽を舞う左近のシーンから始まります。そして浪華で逞しく生きる登場人物、演者をそれぞれロック調にマイクパフォーマンスで紹介。舞台は変わって思々斎塾。緒方章(後の緒方洪庵、藤山扇次郎)は師匠に蘭学の禁書の受け取りを頼まれますが、受け取る相手の加島屋が茶屋で毒殺される、という事件が起こる。その嫌疑が中天游の息子、耕助と恋仲であり、茶屋に奉公しているおあき(宮嶋麻衣)に掛かってしまい、章はことの真相、事件解決に乗り出しそこに若侍左近も関わっていく…みたいな流れ。

事件の解決が話運びの中心で、蘭学を学ぶ主役の章は意外と「巻き込まれ型主人公」です。ヒーロー兼ヒロインのような部分は全て左近(北翔海莉)が担う。舞い歌い浪花講、殺陣もあり、竜笛(は実際吹いていたのかな?)のシーン等、見せ場がたくさん。宝塚時代のファンなら綺麗な「風の次郎吉」

kageki.hankyu.co.jp

といった印象で、かなり役としてオイシイキャラ。他も濃い登場人物が多く、中天游(石倉三郎)や妻お定(久本雅美)、実は…という秘密を持った瓦版三吉(佐藤永典)、本屋仲間郡司衆・山城屋忠兵衛(神保悟志)等が特に印象的。花道の使い方、選曲、アドリブや客席いじり、二階席客席降り等、基本的には時代劇ではありますが、現代的な演出が光ります。クスクス笑えて、華やかな場面、人情に訴える場面、と盛り沢山の喜劇でした。藤山寛美さんから続く例の「お約束」も見れました!

ただ、特に音楽の出来が、わたしにはあまり良くないように思えました。舞台音楽の基本的なお約束は「芝居の邪魔をしないこと」のはず。音入れのタイミングや選曲に難ありで、芝居の流れ、殺陣の流れを音楽が邪魔している。日本語歌詞の歌を使うのも、台詞と被っていて観客としては見辛い。選曲センス自体も疑問が残りました。

 

演者について

主演の藤山扇次郎さんはまだまだ若手ですが芸歴もきちんとある方。

藤山 扇治郎 | 俳優・役者 | 松竹新喜劇公式サイト | 松竹

ですが、主演者としてはまだまだ芸を磨いて欲しいな…というところ。意外とわかりやすい見せ場がない章役、時には押し出しよく、特に観客の心に訴える芝居を巧みに見せていかなければならない。

笑いも「アク」がないとダメ。

扇次郎さんのお母さんは藤山寛美さんの娘さんだそうですね。藤山直美さんの甥っ子。喜劇王藤山寛美さん、直美さん、と続く藤山姓を名乗り、松竹期待の俳優さんですので、頑張って欲しいな。

北翔海莉さん(愛称:みっちゃん)は数々の見せ場と華やかな存在感ゆえほぼ主演、といった趣き。浪花講をはじめ男役、女役など様々な声色を巧みに使い分ける様が素晴らしいですね。花道で見得を切る場面で「北翔!」と大向こうが飛ぶのが演舞場っぽい…!

他には瓦屋三吉の佐藤さんがイケメンで客席あしらいも上手にこなし、目立ってましたね(ただ、本筋に関係ないとはいえ、役名表記やポスターでネタバレはどうなの…?)。

あとは…演者さん皆さん個性的なキャラクターど可笑しみのある芝居をされるので、楽しめました。が、芝居声が劇場のキャパに合わず小さい方が多く、そこだけ残念でした。

もっと声も芝居も前に出して〜演舞場って結構大っきな劇場ですよ?

音響も悪かったしな…一階後方で結構聞き取りづらいと二階、三階席は…ですよね。

 

終わりに

わたしは主演(前提は藤山→北翔のダブル主演といった風情ですが)の北翔海莉さんのファンですので、彼女の宝塚時代のキャリアが存分に生かされた縦横無尽の活躍を見れ、楽しかったです。宝塚卒業後のキャリア形成に不安を覚えたこともありますが、

nagi-narico.hatenablog.com

これからも「エンターティナー」として

自由に華やかに、時にしたたかに色んな舞台で活躍して欲しいです!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

充実の風景画コレクションを観て癒される@東京都美術館『プーシキン美術館展─旅するフランス絵画』

今日は久しぶりに展覧会をご紹介。

~7月8日(日)@東京都美術館で、プーシキン美術館展が

pushkin2018.jp

プーシキン美術館展──旅するフランス風景画|東京都美術館

まず…ぷーしきん?ロシアの文豪だね、というのは結構知られていると思うのですが、その名前を冠した美術館にどういった作品が並んでいるかは知らない方、って多いのではないでしょうか。70万点の所蔵らしいです…す、すごい…。

プーシキン美術館公式サイト 日本語版 トップページ

ルーヴルやナショナルギャラリーだとイメージできるけれども、プーシキン?どういう作品あったけ?みたいな印象はありますね。

ということでわたしもほぼノーマークでして、副題も見ずロシアの絵画?ぜんぜんピンとこない~~と思っていたのですが、知人に誘われ出掛けることにしてみました。

ちなみに知人が興味をもったキッカケはこの方のイベントです…

lineblog.me

優上坂すみれさんは上智大学ロシア語学科卒、そのご縁から(それにかこつけて)トークショーが開催されました。わたしは参加しておりませんが盛況だったようで。(写真に知り合いが写っている…)

ロシアというと雪!ドストエフスキー共産主義!赤!みたいな激しいイメージですが…

今回のプーシキン美術館展のテーマは

「旅するフランス風景画」

淡い色使いの風景画が主軸で、モネ、ゴーガン、ルノワールマティスあたりは一般的にも知名度ある画家だと思います。が、結構マイナーと、まで言わないものの、日本人(自分も含む)があまり知らなそうな(知らない)画家の作品も。

総じて良く言えばふわ~としていて、ゆったりおっとりした内容の作品が多く、なんだか癒される展覧会でした。

 

第一部:風景画の展開

第一章:近代風景画の源流

第二章:自然への賛美

 

第二部 印象派以後の風景画

第三章:大都市パリの風景画

第四章:パリ近郊─身近な自然へのまなざし

第五章:南へ─新たな光と輝き

 

「あんまり風景画に興味ないな~」って言う(わたしのような)人間でも楽しめる展示です。風景画が成立していった過程を追いながら、フランス、パリへ、そして南へ。「これまでと違った見方が出来る」ので、「印象派?モネ?もう散々見たしいいや~」みたいな方も楽しめます。なるほど、最初の風景画はこのような形で展開され…という流れをじっくり追えます。プーシキン美術館内でもフランス絵画はレベルの高いコレクションだそうですね。

 ピエール=オーギュスト・ルノワール《庭にて、ムーラン・ド・ラ・ギャレットの木陰 》

クロード・モネ 《草上の昼食》

あたりは特に見どころです。個人的には「第一章 近代風景画の源流」あたりの絵画達もすき。

twitter.com

公式のTwitterが作品紹介やイベントの告知をアップしてくれているのでこれから行かれる方もチェックしていくのがオススメ!

 

印象派と言えば、それこそモネの『睡蓮』(展示もあります)等が思い浮かびますが、今回は印象派以後の風景画」という展示で切り口が新鮮。

淡い色使いが中心の風景画、そこまで混雑はしていませんでした(開幕直後)。ゆったりと作品を鑑賞出来ると思います。

ミュージアムショップのグッズはロシア押しでオリジナルのカワイイグッズもありましたので要チェックです!

わたしは大体展覧会では気に入った作品のポストカードを一枚買って帰るのですが、今回は

ピエール・ボナール《夏、ダンス》

を選びました。これからの季節に良い感じ、中央の黒いドレスの夫人も効いています。

 

日々の喧騒を忘れに行くのにいい感じの展覧会ですよ~!

暑くなってきたので温度調節が行き届いた美術館に美術鑑賞へ、っての良いですね。

東京都美はプーシキン美術館展のチケット持っていると、館内の他の企画展示等も観れますので、時間に余裕があればそちらもおすすめです~。

スケジュールは公式サイト↓で。

www.tobikan.jp

東京は7月頭まで、その後10月半ばまでは大阪の国立国際美術館に。


会期:2018年4月14日~7月8日
会場:東京都美術館 企画展示室
住所:東京都台東区上野公園8-36
電話番号:03-5777-8600
開室時間:9:30~17:30 ※入室は閉室30分前まで
休室日:月(ただし4月30日は開室)
料金:一般 1600円 / 大学生・専門学校生 1300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1000円

モネ《草上の昼食》など40点が日本初公開。プーシキン美術館展が18年春に開催へ|美術手帖

会期:7月21日(土)~10月14日(日)

会場:国立国際美術館(大阪・中之島

プーシキン美術館展──旅するフランス風景画展覧会 | NMAO:国立国際美術館

是非癒されに行ってみてください!ナギナリコでした~~~

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

蘇る緋村剣心…!!早霧せいな主演、小池修一郎演出『るろうに剣心』再び上演決定!

こんにちは、昨日もうひとつ宝塚ファンには割とビック、かつインパクトがあるニュースが!

早霧せいな主演、小池修一郎により『るろうに剣心』が新演出で再・舞台化!!

浪漫活劇『るろうに剣心』公式アカウント (@ruroken_stage) | Twitter

www.shochiku.co.jp

るろうに剣心  1 ?明治剣客浪漫譚? (集英社文庫―コミック版)

浪漫活劇『るろうに剣心

2018年10/11~11/7新橋演舞場、11/15~11/24大阪松竹座

緋村剣心早霧せいな
神谷 薫 : 上白石萌歌
 
斎藤 一 : 廣瀬友祐
四乃森蒼紫 : 三浦涼介
武田観柳 : 上山竜治
 
加納惣三郎 : 松岡充

natalie.mu

主催・製作はもちろん宝塚ではなく…松竹と梅田芸術劇場です。

しかし演出はタカラヅカと同じ小池修一郎先生!

 

www.instagram.com

宝塚雪組版『るろうに剣心』で望海風斗さんのために作られたオリジナルキャラクター、加納惣三郎を松岡充さんが演じることから、宝塚版の脚本を元に、色々改訂していく…の…かな?

雪組宝塚大劇場公演 浪漫活劇『るろうに剣心』 [Blu-ray]

注目のイケメン廣瀬友祐の活躍も気になるところですが、もう一点気になるのは上記のこと。

基本的に宝塚の男役芸って団員全員が「女性だけ」だから通用する、「芸」ですよね。

今はパッと思いつくだけで2.5次元舞台「セーラームーン」タキシード仮面を大和悠河さんが演じており

ミュージカル:美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト公式サイト

悠未ひろさんや他の男役OGの方も、主に2.5次元の舞台作品を中心に「男役」をやられていますよね。

タカラヅカと2.5って相性いいと思います。

浮世離れしたキャラクターでも説得力を持たせられる役作りやヴィジュアルの作りこみも出来るので。

でも、基本的に「男役」「娘役」の芸あってこその、「宝塚舞台」だと思うので、どんな感じになるかな…?

凰稀かなめさんも何かで言っていたんですが、いくら背が高くとも、やはり女性は華奢なんですよね。線の細い男性と並んでも華奢。

そして「宝塚メイク」「衣装」「舞台機構」等という宝塚ならではのギミックはそこまで使えない、そこをどうクリアするか。

男役OGの方が「男装の麗人」的な役どころ、「男役」を演じること自体はそんなに悪いことではないと思うんですが、イケコ的にはどう着地させるおつもりでしょうか?

大道具諸々もタカラヅカほど派手には出来ないだろうし…

2.5次元舞台が盛況のいま、宝塚OGがどんどん2.5次元舞台出るのは、良いと思うんです。ただ、こう一旦「タカラヅカを卒業」したのだから、なんとなくモヤモヤするところはなくはない……

nagi-narico.hatenablog.com

宝塚時代の「男役」と宝塚に対して外部の「男役」では求められるものは変わってきますよね。そして「相手役=娘役」の存在がいてこその、男役ですよね。

きっと充実した力の入った舞台になるかと思います!が、なんとなく不安に思ってしまう部分もあります。

どんな作品になるのかな。(楽しみでもある)

きっと行くと思うので(注目のイケメン廣瀬友祐も出ることだし)

 

どうかな、どうかな!(前のめり)というのはあります。

るろうに剣心』は宝塚での再演は難しい企画だと思ってましたけど、こういう形でできたか~!という感じ。歌舞伎で少年漫画を積極的に取り入れている松竹ならあり得ますよね。

とりあえず、また色々情報も出てくるかもしれないので注目していきます!

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ