『エンタメ ジャーニー』ナギ ナリコがエンタメScrap!

「エンタメ」「すきなこと」について全部書く。演劇・宝塚・映画・本、アート、旅行等の娯楽、趣味の話とたまにの真面目コラム。

突然ですがわたしの好きな宝塚のスターさんを語り倒します。その④~鳳月杏さん~

こんにちは。いよいよ世間ではGWも終わり、今日は月組カンパニー/BADDYの千秋楽ですね、ご卒業される皆様、おめでとうございます。もっと見ていたかったBADDY…本日のライブビューイングを持って見納めです。

さて、今日はそんな本日千秋楽の月組ご出身の現花組スター、鳳月杏さんをご紹介します。

kageki.hankyu.co.jp

これまで星組の七海ひろきさん、月組の珠城りょうさん、星組の有沙瞳さんを取り上げております。

突然ですがわたしの好きな宝塚のスターさんを語り倒します。その①~七海ひろきさん~ - 『エンタメ ジャーニー』ナギ ナリコがエンタメScrap!

突然ですがわたしの好きな宝塚のスターさんを語り倒します。その②~珠城りょうさん~ - 『エンタメ ジャーニー』ナギ ナリコがエンタメScrap!

突然ですがわたしの好きな宝塚のスターさんを語り倒します。その③~有沙瞳さん~ - 『エンタメ ジャーニー』ナギ ナリコがエンタメScrap!

 

ちょっとナギさん、あなたスターさんに気が多過ぎじゃない?とそろそろどこかから突っ込まれそうですが…笑、ご紹介させて下さい!

まずはいつものように経歴から。

鳳月杏さん、愛称「ちなつ」さんは92期男役。月組に配属後、新人公演でもスター格の役柄を多く演じています。龍真咲と明日海りおが役替わりで公演した『ベルサイユのばら』 ではラストの新人公演でアンドレ役を。

その後転機となったのは、ご本人も「宝塚おとめ」のすきな役に挙げている、『月雲(つきぐも)の皇子(みこ)』の穴穂皇子(あなほのみこ)。

宝塚おとめ 2018年度版 (タカラヅカMOOK)

主演珠城りょうさんの兄弟で、恋敵ともなる穴穂。正統的で王道な魅力の珠城さんに対し、個性的で覇道の魅力を持つ鳳月杏さん。ヒロインは元雪組トップ娘役、咲妃みゆさんでした。この並びが最高によかった…!!

2015年、花組に組替え後『カリスタの海に抱かれて』『宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』に出演、そして『スターダム』にてバウホール単独主演。ここからちなつさんの魅力が更に開花!花組の主要男役の一人として、数々の役柄を演じます。『ME AND MY GIRL』で主人公ビルのいとこの令嬢ジャッキー、『金色(こんじき)の砂漠』のジャハーンギール王は中でも代表的な役。直近の『ポーの一族』でもジャン・クリフォードという爽やかイケメン医師を。そして現在公演中の『あかねさす紫の花』『Santé!!』中大兄皇子/天比古という二役を役替わりで演じております!

 

ではちなつさんの魅力について……

①手堅い得難い万能選手!

②「濃く」「鋭い」存在感!

③美脚。宝塚映えするヴィジュアル!

④素顔はほんわかふんわり

です!!

 

お歌も上手くて、ダンスも踊れて、お芝居もうまい…なんでも一定以上のレベルで出来るし、花組の別格男役として、欠かす事の出来ない存在感があります。月組花組という組替えをへて、その魅力が開花、「濃く」て「鋭い」眼差しについつい花組では目がいってしまう……演出家陣にも重宝されておりまして、例えば『月雲の皇子』で二番手格穴穂皇子をあてがきした上田久美子先生は、『金色の砂漠』のジャハンギール王という本によったら二番手が演じてもおかしくないような配役をしています。

nagi-narico.hatenablog.com

小池修一郎先生も直近の『ポーの一族』であてたジャンは、明日海りおさん演じたエドガーとの対峙や仙名彩世さん演じたシーラとの色っぽい場面もあり、ラストはエドガーに…というオイシイ役。これ、この公演両方見た方なら納得して頂けるかと!

ちなつさんと言えば脚!!美脚!!脚長!日本人離れした美脚っぷり!!

ちなつさんの美脚(特に女役)は以下の公演で特に見れます。

月組公演『New Wave! -月-』(スカイステージ放送のみ)

花組公演『Melodia -熱く美しき旋律-』(『新源氏物語』との併演のショー)

花組宝塚大劇場公演 宝塚グランド・ロマン『新源氏物語』/グランド・レビュー『Melodia―熱く美しき旋律―』 [Blu-ray]

もうね~毎回「ああ…脚長いな…」って思うんですよね!ふしぎ!何度も観ているのに!「あしながっ!」「やっぱり脚ながいなあ…(感動)」みたいな。

これはもう観てみないとその足の長さを実感(?)出来ないと思います……

ポーの一族』のフィナーレ男役群舞での弧を描く脚上げの美しさといったら…!!

nagi-narico.hatenablog.com

是非、もう公演は終わっておりますが、映像でもご確認ください…!スタイルめっちゃ異次元だから、みてみて!(ポーの一族は来年スカイステージ放送があると思われます、映像ディスク、CDは販売中)

 

④のお人柄について、ちなつさんはスカイステージ等で見ていると、ほんと「のほほん」「はんなり」「ふんわり」されていて、ゆったり上品で素敵なんですよ…!スカイステージオリジナル番組でのお話の仕方もなんだか素敵で、表に出てくるところはふんわりなんだけど、浮かび上がってくる内面では、芸事についての真摯な姿勢もうかがえます。

ふんわり癒し系のちなつさん…舞台姿とのギャップ萌え。更にキキちゃん、現宙組二番手芹香斗亜さん(元花組二番手)

kageki.hankyu.co.jp

とはお顔立ちもなんだか似ていて、性格も結構通ずるところがあるみたいで、「キキちな」ってファンの間で呼ばれていましたね…なんだかだいぶ前のことのよう…キキちゃん主演の 『MY HERO』では二番手格テリー・ベネット役もやっていたしね…

さて、花組では別格男役スターである(だろう)ちなつさん。現在役替わりで二番手クラス(といっていいのだろうか…)の役を演じています。わたしは博多座はいくんですが、ちなつさんの中大兄皇子は観れない……そのうちタカラヅカ専用チャンネルスカイステージで放送してくれることを期待します…!(しなかったら嫌だな、ライビュいけないし…)

花組の中ではすでにかなりの上級生、これからも手堅く、そして濃く鋭い男役姿を見せてくれるはず。そして演出家陣にも重宝されるはず。でも……もっといろんなちなつさんが見たい!男役も!女役も!美脚も!(←)もっとみたい!

これからも花組では大注目で応援していきます!

 

ナギナリコでした!

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村