『エンタメ ジャーニー』ナギ ナリコがエンタメScrap!

「エンタメ」「すきなこと」について全部書く。演劇・宝塚・映画・本、アート、旅行等の娯楽、趣味の話とたまにの真面目コラム。

宝塚103期生の芸名ピックアップ+ちょこっと宙組の話。

こんにちは。今日は「えっ、今更」感が否めないのですが、去年入団した宝塚103期生のちょっとしたお名前考察+現在の各組での活躍の様子などを語っていきたいと思います。

今回はふりがな付きで103期生↓もう各組に配属されてますので、所属は公式の各組HPをご覧ください! 

kageki.hankyu.co.jp

 

花束ゆめ はなたば ゆめ 瑠璃花夏 るり はなか  羽音みか はおん みか  夢白あや ゆめしろ あや 
彩路ゆりか あやじ ゆりか  侑蘭粋 ゆらん すい  朝葉ことの あさのは ことの  星咲希 ほしさき のぞみ 
天咲礼愛 あまさき れあ  涼葉まれ りょうは まれ 大河そあ たいが そあ  壮海はるま そうみ はるま 
聖海由侑 せいみ ゆう  愛羽あやね まなは あやね  紘希柚葉 ひろき ゆずは
希波らいと きなみ らいと  詩希すみれ しき すみれ  碧咲伊織 あおさき いおり  白河りり しらかわ りり 
莉奈くるみ りな くるみ  栞菜ひまり かんな ひまり  羽玲有華 はれい ゆか  音佳りま おとか りま 
彩妃花 あやひ はな  海叶あさひ かいと あさひ  有愛きい ありあ きい  亜音有星 あのん ゆうせい 

二葉ゆゆ ふたば ゆゆ  瑠皇りあ るおう りあ  瑛美花れな えみか れな  爽悠季 そう ゆうき 

琴美くらら ことみ くらら 颯美汐紗 はやみ しおさ  紗蘭令愛 さらん れいあ  まのあ澪 まのあ みお 
なつ颯都 なつ はやと  あまの輝耶 あまの かぐや  毬矢ソナタ まりや そなた  

琉稀みうさ るき みうさ  孔雅といろ  こうがといろ

 

ちなみに104期生の時お名前を勝手に好みでピックアップし、タカラジェンヌの名前を考える際にこういうこと推奨、みたいなどこ目線?みたいな記事を書いております。

nagi-narico.hatenablog.com

では勝手に103期生の中でも特に好みのお名前をピックアップ!

 

まずインパクト充分!センスも良い!のは

花束ゆめ 

すごくタカラヅカっぽい名前でありながら、読みやすく、覚えやすい。「ゆめ」「夢」や「花」はよく使われますけれども、この組み合わせのセンスが凄く、いい…!(強調)しかも彼女首席入団なので、何かと名前が一番上で、露出も多く、そのことも後押ししてくれた感じでした。自己プロデュースに優れている良い例。

 

個人的にすき

朝葉ことの 爽悠季   あまの輝耶  

それぞれ読みやすく、芸名と字ずらで感じるイメージが割とはっきりあるのが良い。この中で舞台上でも顔が一致しているのは、あまの輝耶さんだけなのがもどかしいですが…月組の、芸名の如くお月様のような真ん丸なお顔がかわいい娘役さんです。ちなみに阪急交通社貸切で抽選のお手伝いをしているのを見て覚えました。あとのお二人は朝葉さんが花組娘役、爽さんは月組男役ですね。覚えなければ…!

 

センスがいい

詩希すみれ 夢白あや

宝塚、ということで「すみれ」を芸名に使う、特に娘役さんはチラチラ見かけます。雪組の「愛すみれ」さん等。詩希さんのしきは「四季」から来たのかな?宝塚っぽい字ずらですが、難読ではなく、響きもいい。花組の娘役さんでなかなかの美人さんですね。これから覚えなくては。夢白あやさんは、「夢城」にしなかったのが良いバランス感覚だと思いました。字画由来かもしれませんが、字のバランスも良いし、読みやすい。

彼女が宙組「神々の土地」新人公演で研1でヒロイン格イリナに大抜擢されたのはファンの間で物議を醸しだしましたね…阪急のお正月ポスターにも選ばれ、今後も抜擢される予感しかない、娘役さんです。OGの白羽ゆりさんにお化粧顔が似ている…!もうちょっとふっくらされた方が魅力的かな。

 

個性的な名前

侑蘭粋  紘希柚葉   亜音有星 

この3名は字ずらが個性的ですね~。侑蘭さんは娘役さんで「粋」(すい)というのは珍しいので印象に残る。蘭は結構良く使われる字で、OGさんにも多いですが、この組み合わせは新鮮。画数が多い字を使いながらバランスも結構いい気がします。紘希柚葉さんは長身男役さんで凛々しいビジュアルの方。この名前はわたしが以前の記事に書いた、こう「思いがいろいろつまっちゃってる漢字四文字の芸名」だと思うんですが、字ずらがあの…某星組元トップさんを彷彿とさせまくり。例えば「礼真琴」さんもその方から一字貰っていますが、こちらはシンプルな使い方なので…。しかも星組配属ですから、(でも憧れのスターさんは安蘭けいさんだった)今後の活躍が気になります。亜音くんは星組蒼舞咲歩さんの妹さん。「有星」という男らしい名前に亜音(あのん)という響きの抜け感が面白い…!宙組配属になりましたが、二作目の新人公演「天は赤い河のほとり」で愛海ひかるさんのティトという名前ありの通し役に配役されており、舞台上でも目立っていたようで。クラシカル・ビジューのロケット出てたと思うんですが、めちゃくちゃ小顔で等身バランスが良く、お顔立ちも可愛らしい感じ。これから抜擢されていくかもしれないので注目してます。

 

全体的に103期は割と奇抜な名前が少なく、宝塚的な漢字や名前を使いながら宝塚っぽい名前が多いですね。なんといっても「花束ゆめ」ちゃん、愛称ブーケちゃん!彼女は舞台上ではまだ細かく観れていないのですが、首席ですし役付きも良いはずなので今後も注目していきます。

あとは特に夢白さんと亜音くんをどう育てるつもりですか、ですねえ…宙組は誕生20周年目にしてやっと生え抜きの「トップ娘役」、星風まどかちゃんが誕生。その前は花乃まりあちゃんが組替え後花組のトップ娘役になりました。更に前が元雪組トップの人早霧せいなさん。生え抜きトップも少ないですし、他組に組替え後、トップになるスターも少ない。順当にいけば次のトップはキキちゃん(芹香斗亜)なので、まだしばらく生え抜きトップが出そうにないなあ…別に組替えで来る人が多い組でもいいし、組み替えしてきた人にどうこうはないのですが、宙組に配属=トップやトップ娘役を目指すのは難しい、二番手が必ず他組からやってくる、というのは団員の士気にも影響すると思いますので、そこちゃんとしよう?と思います。宙組のスターには、本気でトップスターやトップ娘役を狙っていくアグレッシブな気概も見せて欲しいです!

だいぶ脱線しましたが…気が向いたらOG編、102期編等続くかも?ナギナリコでした!

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村