『エンタメ ジャーニー』ナギ ナリコがエンタメScrap!

「エンタメ」「すきなこと」について全部書く。演劇・宝塚・映画・本、アート、旅行等の娯楽、趣味の話とたまにの真面目コラム。

花組

突然ですがわたしの好きな宝塚のスターさんを語り倒します。その④~鳳月杏さん~

こんにちは。いよいよ世間ではGWも終わり、今日は月組カンパニー/BADDYの千秋楽ですね、ご卒業される皆様、おめでとうございます。もっと見ていたかったBADDY…本日のライブビューイングを持って見納めです。 さて、今日はそんな本日千秋楽の月組…

【2018年版】宝塚初心者が見るならどの組?どの公演?おすすめ情報を網羅してお送りします!

こんにちは!今日はタカラヅカに初心者の方をお連れする際、どの組、どんな公演がいいか、考えてみたいと思います!ヅカファンあるあるネタですね! ちなみにわたしはまだ一人しか連れて行ったことはないです…なんせ東京、チケットが取りにくい上にスケジュ…

宝塚103期生の芸名ピックアップ+ちょこっと宙組の話。

こんにちは。今日は「えっ、今更」感が否めないのですが、去年入団した宝塚103期生のちょっとしたお名前考察+現在の各組での活躍の様子などを語っていきたいと思います。 今回はふりがな付きで103期生↓もう各組に配属されてますので、所属は公式の各…

【中級者向け】宝塚をお勉強するのにオススメの書籍~中級編~

昨日、宝塚初心者の方向けに、宝塚をもっと知りたい!って時にオススメの書籍をいくつかご紹介しました! nagi-narico.hatenablog.com 今日は↑の記事で載せているような本はもう読んでるし、チェックしてるわ、って方向けにわたしが読んだ(たまに読んでない…

【初心者向け】宝塚をお勉強するのにオススメの書籍~初級編~

本日は軽めに、この春から宝塚知りました!みたいな宝塚初心者の方向けのブログです。 宝塚のこともっと知りたい!って時に、これ読んだらいいよ~!って書籍をご紹介したいと思います。 こんにちは、最近読書の時間が取れないのが悩み所のナギナリコです。 …

全体的にハイレベル。ただ…@宝塚花組新人公演『金色の砂漠』

宝塚専用チャンネルスカイステージにて、 昨年2017年年初に行われた「金色の砂漠」の新人公演が放送されましたのでレビューしたいと思います。 新人公演というのは、西→東での公演中にそれぞれ一公演だけ、すべて研究科7年以下の生徒たちによって行われ…

宝塚のあの名作をこの組で見たい!リスト。

今日は常日頃妄想している、宝塚のあの組で、あのトップコンビだったらこの作品が観たいわ…っていうのをお送りします! では早速どうぞ!! 花組 明日海りお 仙名彩世 kageki.hankyu.co.jp 「1789」 この組が一番難しかった…みりおちゃんの任期はかなり長期…

花乃まりあ有終の美、明日海りおの代表作が誕生@宝塚花組『雪華抄/金色(こんじき)の砂漠』

今回は昨年2017年度の東京宝塚劇場のお正月公演、花組トップ娘役花乃まりあさんの卒業公演でもあった二作をご紹介します。「雪華抄」は読売演劇賞優秀賞受賞、菊田一夫演劇賞受賞の演出家、原田諒さんのショー作家デビュー作、「金色の砂漠」おそらく今宝塚…

鬼リピートの映像@タカラヅカ

生観劇でこのお芝居良かった!ショー良かった!この演出好き!!この役良かった!っての、これまでいくらでもあるんですが、宝塚の場合、映像で観て「こっ、こっれっっっめっちゃすき!!!!!」っていうのがたくさんあります。 収録ならではの細かい表情だ…

エドガーはいた。明日海りおである@花組『ポーの一族』

萩尾望都さんの傑作少女漫画を宝塚で初めて舞台化、ということで大変話題の公演でした。宝塚でしか出来ない演目ですね。宝塚を見ると「美は尊い…!」って気分によくなります、ナギナリコです。こんにちは。 ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』原作/萩尾 …

拝啓未来のタカラジェンヌ様。宝塚104期生の芸名が決定!と宝塚の芸名について考える。

3月1日宝塚第104期生の卒業とともに芸名の発表がありました! 追記:読み方とお顔がわかりました! 最初のリンクは切れていましたので、削除しています。 今はこちら↓ 初舞台特集 | 星組公演 『ANOTHER WORLD』『Killer Rouge(キラー ルージュ)』 | …